大和合金株式会社 - 特殊銅合金のことなら何でもご相談ください!           English | Fact-Link(日本語 English)

銅合金の大和合金

アルミニウム青銅

アルミニウム青銅
(Al-Bronze)
(Al-Ni-Bronze)

【概要】
現代技術の進展にともない、わが金属業界においては、特殊銅合金に対する需要がますます高まり、その材質についても複雑で微妙な要望がなされております。

結晶微細化合金の元祖である特殊アルミ青銅(アームズ・ブロンズ)は、当社創業者萩野茂がかつて三菱製鋼に在職中、理学博士朝戸順氏とともに研究、試作、その工業化を完成させたものです。

当社の特殊合金の歴史はここから出発し、以来65年間それぞれの分野での用途にふさわしい数々の優れた製品を生み出し、広く業界に寄与して参りました。

アルミニウム青銅

【特長】
● 機械的性質が良い
● 耐摩耗性に優れている
● 耐腐食性に優れている
● 耐疲労性に優れている
● 比重が小さい(比重 7.5~7.6)

【主な用途】
シャフト/ボルト/ナット/バネ類/コネクチングロッド/ブラケット/各種ギア/軸受け/ライナー/ピストン/ブッシュ/ジョイント/バルブコック/バルブシート/ポンプ類/各種機械/非磁ボルト/非磁エンジン材料/ローターウェッジ/航空機用ブッシュ/電気諸材料/架線金具/船舶用諸材料








【新製品】

HRW-1
これまでの豊富な研究実績を基礎にして、今までに無い特殊アルミニウム青銅の製品化に成功致しました。HRW-1(特許番号18919342)は、引張強さ640N/m㎡以上、伸び15%以上、そして硬さHB180以上という高い機械的強度と高耐磨耗性を 兼ね備えた特長を持ち、高荷重、軽量化および小形化が要求される「摺動部材」として最適なものとなっています。

アルミニウム青銅


HRW-3

HRW-3はHRW-1より高硬度な耐摩耗アルミニウム青銅です。評価の高いHRW-1の耐摩耗性を維持し、更に高い硬度・HBW(10/3000)270以上を実現しました。高硬度・すべり性・耐摩耗性が要求される成形ロールや仕上げロール、絞り加工用金型に最適な材料です。